マリーンプロダクトTOP

水中写真教室

迫力vs愛情

Gallery

迫力vs愛情

迫力vs愛情

夏の間は豊富に餌のある北の海で暮らすザトウクジラは、子育てや繁殖のために寒さを避けて沖縄の海にやってきます。地球上で最も大きな哺乳類である鯨類の仲間だけに大人の体長は13-14mにもなります。水中で会うとバスよりも大きいその存在感に圧倒され、静かに泳ぐその姿に神々しささえ感じます。そんなクジラですが、母の愛情は一緒です。子クジラを遊ばせながら注意を怠らず、優しく我が子により沿う姿には強い愛情を感じます。迫力と愛情、を感じながらのカットです。

カメラカメラ OM-D E-M1 MarkⅡ
レンズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 FisheyePRO
撮影モード撮影モード マニュアル
フラッシュ・ライトフラッシュ・ライト なし(自然光)
F(絞り値)F(絞り値) F5.0
シャッター速度シャッター速度 1/250
露出補正露出補正 -0.3EV
ISO(ISO感度)ISO(ISO感度) ISO2500
撮影地撮影地 沖縄本島