マリーンプロダクトTOP

水中写真教室

撮影テクニック

technic

2022/03/31

2022年度沖縄本島ホエールスイムレポート

2022年度沖縄本島ホエールスイムレポート

本年度より本格参入させて頂いた沖縄本島ホエールスイムツアー、初年度という事で至らない点も多々あったかもしれませんが、協力して頂いた皆様のおかげで全日程事故なく無事に終了する事ができました。

 

ご参加頂いた皆様本当にありがとうございました!日程が合わずご参加できなかった方、来シーズンのお越し楽しみにお待ちしております!

 

 

  • 2022年度の開催期間 

2022/1/253/21で開催させて頂きました。

 

沖縄本島近海で出産、子育てに来るザトウクジラを狙ってスイムしました。

 

今年はクジラの出が早いと言う声が多く1月上旬からクジラをよく見かけました。

 

その分3月に入ると少し個体数が減ったのかな?と感じる様にもなりました。

 

実際に3月になると那覇近海を離れ沖縄本島北部でクジラを多く目撃する情報もありました。でも、3月に入ってからでも那覇近海でクジラに会えています。

 

結論からすると、自然の生き物です。

 

早く来るか、遅く来るかはその時のクジラ次第です。この月に参加すれば良いと言うのはないと思います。

 

それよりも大事なのは連日参加できるか!だと思います。

 

1日のご参加でもクジラに会える事はあります。

 

でも2日間、可能であれば3日間ご参加できるとクジラに会える確率は確実に高くなります。

 

来季ご参加を考えている方は是非複数日のご参加をご検討下さい。

 

連日クジラに会えるという事ももちろんあります!

 

  • 出航日数

今季ホエールスイム船として合計44日出航しました。

 

海況が悪く出航できない日以外は毎日出航しました。

 

参加人数が1名様でも出航します。

 

その場合も自社船にて出航しました。

 

来季もこのスタイルは崩しません。

 

1名様でのご参加も大歓迎です!

 

  • 2022年度スイム参加人数

開催日44日間で合計231のお客様にお越し頂きました。(協力ショップのお客様も含みます)

 

たくさんの方にご参加して頂き大変嬉しい限りです。

 

心よりお礼申し上げます。

 

  • ご予約人数に関して

ホエールスイムのメニューの性質上ダイビングの様に、1日で何十名もご予約をお受けする事ができません。

 

弊社では1日のゲスト数を12名様限定とさせて頂いております。

 

今季は有り難い事に満船の日も多く、せっかく頂いたお問い合わせも心苦しいですが、お断りしないといけない日も多々ありました。

 

来季のホエールスイム日程、ご予約開始日など決まりましたら、HP、Facebook、Instagram、などにアップ致します。

 

期間限定の特別なイベントになりますので、ご参加を考えている方はお早めにお申し込みお願い致します。

 

HP

https://www.marine-p.com

 

Instagram

https://instagram.com/marineproduct?igshid=1iomp8vq46lq6

 

Facebook

https://www.facebook.com/mproduct/

 

  • 今季のタイムスケジュール

6:20〜ホテルピックアップ

6:30〜レンタカーでお越しの方港集合

7:00〜乗船案内、ブリーフィング

7:15〜出航 クジラ捜索

15:00〜クジラが見られていれば帰港

15:30〜送迎

 

クジラが見られた場合は15:00帰港の運営でしたが、見られなかった時は皆様のご予定を確認して延長をさせて頂いていました。

 

  • 2022年度スイム成功回数

今季出航44回してクジラに会えた日数は

35でした。8割の遭遇率でした。

 

初年度と言う事でこの数字を基準に来季はさらに確率を上げられる様、スタッフ一同頑張ります!

 

  • こんなクジラに会えました

・親子クジラ

 

子育て中の親子クジラ。

 

子育て中の母クジラはかなり神経質になっていますが、すぐにアプローチをせずに時間をかけ慣れさせ、ストレスを与えなければ、その後ゆっくり観察させてくれる事が多いです。

 

子クジラは警戒心が弱い個体もいて近くまで寄って来てくれる事もありました。

 

 

・親子+エスコート

親子+雄クジラ。

 

3頭で泳ぐ姿は見応えがありました。

 

雄は親子を守る様にずっと近くに寄り添っていました。

 

 

・シンガー

雄の単体。

 

『ソング』と言われる歌を歌っています。

 

音程がズレたバイオリンの音色の様でした。

 

中層で止まっているので水面から観察しながら歌を聞けました。

 

船上まで響いてくる歌声の個体もいました。

 

 

 

・ヒートラン

雌クジラを求めて雄クジラが複数でバトルを繰り広げていました。

 

今季は最大で6頭のヒートランが見られました。

 

水面でも船上でもかなり迫力がありました。

 

  • 今季のホエールスイムを終えて

本格参入初年度という事もありスタート時は正直わからない事ばかりで、不安な事が多かったです。

 

数字だけを見ると約8割成功して良いようにも感じますが、クジラをお見せできなかった日もありました。

 

自然の生き物なので毎日絶対には難しいかもしれませんが、お見せできる日を1日でも多くできるよう改善していきます。

 

『自分達で良い個体を見つけてスイムする』

 

と言うのが1番良い理想の形ですが、毎回そのようにはいきません。

 

他船の方に情報を頂き助けてもらう事も多々ありました。

 

情報交換や良い個体を譲り合うといった事もスイム成功の秘訣と感じました。

 

自社のゲストだけでなく、スイムされる皆んなが見れて、笑顔になれたらとても最高な事ですね!

 

ホエールスイムをするにあたって、お客様、ガイド、ボートクルー、船長、全ての人に言えるのは、

 

『スイムは皆んなで成功させるもの』

 

この言葉が改めて大切だと思いました。

 

1人の人がいくら頑張ってもスイムは成功しません。

 

どんなに良い個体がいても、ルールを守らない方がいたら台無しになります。

 

その後クジラの動きが変わりスイムができなくなる事もあります。

 

クジラに与えるストレスを最小限に抑えスタッフ、お客様の気持ちが1つにならないとスイムが成功しないと痛感しました。

 

クジラの動きをいくら読んでも、自然の生き物なので確実はありませんでした。

 

毎日自然に奔走されました。

 

毎日勉強でした。またまだ勉強も必要です。

 

今季お見せできなくて精神的に辛い事もありましたが、それ以上に成功した時の喜びを皆さんと共有できた事が、とても貴重な経験になりました。本当に素晴らしい経験でした。

 

ホエールスイムプラン開始して良かったと思います。

 

来季も皆様のご期待に応えれる様スタッフ一同頑張りたいと思います。

 

来年ホエールスイムに参加される方はこちらも参考にしてみてください。

ホエールスイム撮影ツアー参加前に知っておきたい事

クジラに遭遇した時観察チャンスを逃さない為に 事前準備とクジラへのアプローチの仕方!

 

クジラ撮影時の設定公開❗️決定的瞬間を逃さない‼️沖縄本島海域で開催されるホエールスイムでのクジラ撮影テクニック

 

 

ダイビングメニュー再開

 

ホエールスイムシーズンが終わったので、ダイビングメニューのご予約受付再開してます!

 

 

弊社人気のダイビングメニューになります。ご参考にして下さい。

 

・水中写真教室についてはこちらから

https://photo.marine-p.com/

 

・1泊2日フォトクルーズはこちらから

https://www.padi.co.jp/smp/travel/detail.asp?tourcd=F120004

 

 

ワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス

ホエールスイムは季節限定のイベント。


人数制限もあるのでご予約はお早めに。


可能なら予約日数は複数日あるとクジラ遭遇率は確実にU Pします。


スイムは皆で成功させるもの。


1人1人がルールを守る事により成功します。